姉が住んでいた賃貸に驚き

楽器に対応している賃貸物件のほとんどは楽器について相談することが必要になっているので覚えておきましょう。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

姉が住んでいた賃貸に驚き
姉が住んでいた賃貸に驚き

楽器対応の賃貸は相談が必要

楽器に対応している賃貸物件はそのまま契約しても楽器を演奏できるとは限りません。ほとんどの楽器対応賃貸物件は楽器相談可能と記載されています。つまり、一度は大家さんに楽器について相談をする必要があります。安易に楽器を弾けると喜んで飛びつかないようにしましょう。どうして相談可能という表現をしているのかと言うと、賃貸物件によっては楽器の種類に対応できないことがあるからです。簡単な話、かなり音量が大きいと防音設備の範囲を超えているので楽器演奏は不可能になるというわけです。

楽器に対応している賃貸物件をうまく選ぶためには自分の楽器を演奏できるかどうかを大家さんに確認して、必ず演奏許可をもらってから契約することが大事です。ここをしっかりと確認しておかなければせっかく入居して楽器の演奏ができないことがあります。重要なことは賃貸にどんな防音設備があり、どのくらいの音量に耐えれるのかです。

まずは楽器対応賃貸物件を色々と探していきましょう。そして、良い楽器対応賃貸を見つけることが出来れば楽器について大家さんに相談をしましょう。この手順は楽器対応賃貸物件を選ぶ上でとても大事なので、しっかりと覚えておきたいところです。

関連リンク