姉が住んでいた賃貸に驚き

仕事が変わったため滋賀に物件を借りて賃貸生活をスタートさせたときの思い出について書いています。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

姉が住んでいた賃貸に驚き
姉が住んでいた賃貸に驚き

滋賀での賃貸生活の思い出

仕事が遠方になり、とても通勤できる距離ではなかったので滋賀に引っ越しをすることになりました。引っ越しは二度目であり、賃貸での生活も二度目でした。引っ越し業者に殆どお任せしましたが、ある程度梱包するのが面倒な私物は自分の車で運びました。長い道を車で走り、滋賀につくともう引っ越し業者が先についていました。部屋はロフト付きのワンルームでした。ロフトの上に布団をあげてそこで寝ました。ロフトに屋根裏のような憧れがあり、初めて見たときは嬉しかったです。実際はとても狭く、ただ眠るだけの場所になっていましたが。

仕事で疲れた時は、テーブルで食事をしてテレビを見て、横になっているうちのいつの間にか朝になっていることがよくありました。何故かそこでそのまま眠ってしまうことが気持ちよく思えるのです。しかし起きた時はちゃんと布団で寝たらよかったな、と後悔しました。二度目の賃貸生活は近くに買い物のできる場所もあり、食材を買う場所も沢山ありました。休日も退屈することがなく、とても楽しかった記憶があります。休みの前の日には近くのネットカフェに行って夜中の三時くらいまで楽しみました。若く体力があったからできたことだと思いますが、あの時は本当に楽しかったです。

関連リンク