姉が住んでいた賃貸に驚き

賃貸住宅でペットを飼育することは嫌がられることが多いです。それは何故なのかについて書いてみました。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

姉が住んでいた賃貸に驚き
姉が住んでいた賃貸に驚き

賃貸住宅でペットの飼育が嫌がられる理由

賃貸住宅でペットを飼うことのできる物件はあまりありません。それはだいたいの場合、大家さんが住宅でのペットの飼育を嫌がるからです。大家さんが許可しなければ、基本的には賃貸住宅でペットを飼うことができないので、これは仕方のないことです。

なぜ大家さんがペットの飼育を嫌がるのかと言うと、ペットの飼育が近隣住民とのトラブルのもとになりやすいからです。ペットを飼っていれば、例えば鳴き声が騒音となって近隣住民の迷惑になりかねません。他の入居者の中にアレルギー持ちの人がいたりした場合に、それが原因でトラブルに発展することもあり、大家さんはその仲裁をしなければならなくなります。そうなった場合は、結局どちらかに立ち退きをお願いせねばならず、したがってペットの飼育をはじめから禁止している物件が多いのです。近隣トラブルだけでなく、ペットを飼った部屋というのは独特の匂いや汚れが付きやすく、退去後のクリーニングにもお金がかかりがちです。それもペット禁止の物件が多いひとつの要因です。

ペット可の物件というのは、だいたいが初めからペットを飼えるような仕様にしている物件というのが多いです。ですから、賃貸住宅でペットをどうしても飼育したいのであれば、初めからそういう物件を狙って部屋探しをした方が確実でしょう。

関連リンク